■平成30年度第1回「京都府青少年すこやかフォーラム」を開催しました。


 【主催】(公社)京都府青少年育成協会 京都府
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      「―とっても役に立つ― コミュニケーションの「コツ」!!」をテーマに青少年育成関係者みんなで「学び、考え、
    行動する」 機会として開催しました。
      講演は、とても笑いがあり、参加者のみなさまからは「楽しかった」「よくわかった」等の声を聞くことができ、、フォー
    ラムを無事終了することができました。御参加いただきました皆さま、どうもありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日  時   平成30年10月27日(土) 13時30分~16時00分 
場  所   西本願寺聞法会館 
参加者    80名

                        

                                    開会式(挨拶/上田会長) 

内 容  

   ■■講演1■■

      テーマ  「こころ元気な大人が、子どもの未来を築く!」
              ~豊かな心を育むコミュニケーション~
         講師    鎌田  敏 氏  こころ元気研究所所長

      「楽しく、わかりやすく、ためになる!」をモットーに、コミュニケーションの大切さや方法について、
    参加者も巻き込んだ講演をしていただきました。

                           

 ◆◆参加者の感想◆◆


  ・こんなに楽しい講演があったのですね。コミュニケーションと聞いて難しいと思っていましたが、今日は、とってもわかりやすく具体的に話してくだ
  さり、即実践に繋げようと思いました。
  ・上手に聞き手を巻き込んでいただき、楽しみながらコミュニケーションの大切さを教えていただくことができました。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   ■■講演2■■

           テーマ「活動におけるコミュニケーションの実践例」

          講師  濱野 一彦 氏(【公財)青少年野外活動総合センター 業務執行理事本部長)

       キャンプリーダーやキャンプカウンセラーの大学生ボランティアと共に事業を実施していく上で、コミュニケーション
      がいかに大切なことであるかを理解してもらうため、現場での実践例を挙げながら 講演していただきました。

                       

 ◆◆参加者の感想◆◆


  ・大学生リーダーを育てていく方法が大変素晴らしく、学生の成長に感動しました。

■平成30年度第2回「京都府青少年すこやかフォーラム」
    (城陽市青少年健全育成市民会議新年研修会)を開催しました。


 【主催】(公社)京都府青少年育成協会 京都府 城陽市青少年健全育成市民会議
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   「家庭・地域で何かできるのか?スマホ・ネットとGOODな関係!」をテーマにフォーラムを開催しました。
   当日は雪の降る大変寒い日でしたが、多くの方に御参加いただきました。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日  時   平成31年1月26日(土) 14時~16時30分 
場  所   文化パルク城陽(ふれあいホール) 
参加者    300名

              

          開会式(挨拶/上田会長)         開会式(祝辞/奥田城陽市長)               閉会式
                                                          (挨拶/宮谷城陽市青少年健全育成市民会議会長)

内 容           

     ■■第1部■■

      第22回「明るい家庭づくり(家庭の日)絵画展」表彰式

        小学生が微笑ましい家庭をテーマに描いた絵画は、とってもほのぼのしていて、家庭の大切さ
      を感じさせてくれる機会となりました。受賞者の児童は、少しはにかみながらも堂々と賞状を受け
      取り、会場の多くの皆様からは温かい拍手がありました。

     

            記念写真                       表彰式               入賞作品展示(奥田城陽市長)


        ◆◆参加者の感想◆◆


            ・みなさん、とても気持ちのこもった絵を描かれていて、見てとても心和やかな気持ちになりました。

     ■■第2部■■

      講演
            テーマ 「子どもを取り巻くスマホやネット環境とのつきあい方」
              講師  竹内 義博 氏(一社)ソーシャルメディア研究会(チーフ技術指導員)
                   兵庫県立大学ソーシャルメディア研究会 学生2名

        竹内先生からは、今のネットの特性やネットで起きている問題を分かりやすく説明され、対策としてモラルの自
       立、親子でのコミュニケーションの大切さを話されました。
        兵庫県立大学の学生(2名)からは、小学生から高校生のネット使用率の高い状況を報告いただき、実際にス
       マホの画面を操作しながら、ネット利用とその安全対策について、わかりやすく説明をされました。

         
   

       ◆◆参加者の感想◆◆


           ・分かりやすい具体的な講演で、今後の子どもとの付き合いを今一度考える機会となりました。
           ・学生さんのお話は大変良かった!スマホの良い、悪い点をはっきり理解出来た様な気がします。

ページの先頭へ戻る