カシ物品ブッピン一覧イチラン
備 品ビヒン
品  目ヒンモク カズ ソナエ     コウ
 ビデオカメラ  VHSヨウ         1ダイ  ハードケース、三脚サンキャクあり
 パネル(啓発ケイハツヨウ    大人オトナわればとどももわる運動ウンドウ
 1セット(5マイ  アカるい家庭カテイづくり運動ウンドウ
スタッフジャンパー・ベスト ジャンパー 50チャク 街頭ガイトウ啓発ケイハツトウ使用シヨウ ナイロンセイ
ベスト    50チャク
視聴覚シチョウカク教材キョウザイ  
種  別シュベツ タ  イ  ト  ル トキ アイダ ウチ      カタチ
 16mmフィルム  青少年セイショウネン自立ジリツタスけるカウンセリング 20フン 一人ヒトリ問題モンダイ行動コウドウ少年ショウネンツウして、そのナヤみや不満フマン解消カイショウするた
めの、適切なカウンセリングの方法ホウホウ解説カイセツ
 どもへのオモいを行動コウドウに  25フン あるチョウの゛町民チョウミン会議カイギ゛の設立セツリツ過程カテイ活動カツドウエガいて、市町シチョウソンミン会議カイギ
  −びようばそう青少年セイショウネン の役割の重要性と結成促進をウッタえる。
 頑張ガンバれ!新人シンジンキャンプカウンセラー 26フン 大学ダイガク1年生ネンセイのリーダーがキャンプジョウでどのような気持キモちと態度タイド
子どもに接しているかその奮闘ぶりを描く。
 ヤマカワクサ このらをたくましく 26フン どもたちがキャンプジョウでの自然シゼンナカでの共同キョウドウ生活セイカツツウじて、い
かにたくましく育っているかをエガく。
 ああ!青春セイシュンかけて  26フン 自然シゼンシタしみ、自然シゼンからオオくのことをマナぶキャンプジョウでのどもた
青少年セイショウネンリーダーのヨコカオ ちと青少年リーダーの活動を紹介ショゥカイ
 このらをめられますか 26フン 教護院キョウゴイン生活セイカツする一人ヒトリどものケースを家庭カテイのあり
方、子どもと親の接点についてカンガえる。
 友情ユウジョウウミえて 28フン 東南トウナンアジア青年セイネンフネでの50日間ニチカンあまりの共同キョウドウ生活セイカツ記録キロク
 黄色キイロいシグナル PartT  26フン 少年ショウネン非行ヒコウにおける中学チュウガクセイ実態ジッタイとそれを防止ボウシするための活動カツドウジョウ
少年ショウネン非行ヒコウイマ 況をレポート、1人ひとりの取りみをう。
 黄色キイロいシグナル PartU  26フン 10ダイ少女ショウジョ焦点ショウテンをあて学校ガッコウでの性教育セイキョウイク現況ゲンキョウ紹介ショウカイタダしい
−10ダイセイイマ 判断力を身につける重要性をウッタえる。
 黄色キイロいシグナル PartV  26フン いじめにあったヒトオモいやりのココロソダてようとする高校コウコウセイ姿スガタ
−いじめはイマ 紹介、この問題解決への道をサグる。
 黄色キイロいシグナル PartW  26フン いじめ問題モンダイについて、学校ガッコウでの先生センセイカタ研究ケンキュウ活動カツドウやたてわりガク
−いじめ・・・大人オトナたちは− 活動カツドウ、PTA活動、子ども会活動カツドウ紹介ショウカイ
 つめよう地域チイキどもたち 20フン 地域チイキ実態ジッタイソクした活動カツドウ展開テンカイするうえでかすことのできない
゛地域診断゛の進め方について解説カイセツ
 きらめきの  35フン 老人ロウジン中国チュウゴク帰国者キコクシャのためのボランティア活動カツドウハゲんでいる高校コウコウ
−くらしのナカのボランティア−(2ホンクミ) 生たちの姿。(国際青年年記念)
 VHSビデオ  インターネットのワナ 20フン パソコンや携帯ケイタイ電話デンワ使ツカって気軽キガルにインターネットで情報ジョウホウ
ことにより起こる、様々なトラブルを紹介ショウカイ
 少年ショウネン犯罪ハンザイ キミならどうする 20フン 少年ショウネン少女ショウジョ犯罪ハンザイ行為コウイのシーンやインタビューをマジえたビデオを
題材に「お金とは」「個性とは」何かについて、中学生や高校生た
ちが真剣シンケンな討議を繰り広げる。
 薬物ヤクブツ乱用ランヨウ・その正体ショウタイ 18フン 薬物ヤクブツタイする正確セイカク情報ジョウホウ当事者トウジシャのインタビューなどをマジえな
(「ノー」と言える心を育てるシリーズ) がら誤解しやすい質問を提示し、薬物についての認識を確認し
  ていく内容ナイヨウ
 青少年セイショウネン自主性ジシュセイと社会性を育む地域づくり 23フン 国民コクミン運動ウンドウチュウの1つである「青少年セイショウネン主体性シュタイセイ社会シャカイセイハグクむ」
  り組みの一環として茨城県真カベ町民チョウミン会議カイギオヨ千葉県チバケン市川市イチカワシコト
  例を紹介。
 出会デアケイサイトの危険キケン 20フン 出会デアケイサイト」はバーチャルの世界セカイのもの。カオえないソウ
手との危険な落とし穴が存在、女子ジョシ中高生チュウコウセイカル気持キモちでアク
セスし事件に巻き込まれていく内容。リスクの重さを理解し犯ツミ
に遭わない自己防衛を訴える。
 DRUG 113フン カクせいザイ゛つい゛して、一生イッショウ台無ダイナしにしてしまう若者ワカモノ
えている。覚せい剤の恐ろしさについてドラマ形式ケイシキウッタえるととも
に、家庭の大切さを自覚させる。
 
VHSビデオ   102フン イジメるヤツもきらいだけど、ナニしなかった先生センセイオヤキラいだ!かつ
学び座 て日本一荒れた学校の生徒が全国ゼンコク民謡ミンヨウタミマイ大会タイカイ日本一ニホンイチにな
  った。実際にあった、荒廃からの真実の再生物語である。
 どもをハグク地域チイキ活動カツドウ 20フン 市川市イチカワシアタラしい地域チイキ活動カツドウ実践ジッセンレイ地域チイキにある教育力キョウイクリョクをみなお
し、それを生かすことにより、子どもたちのきるチカラハグクむことを
地域チイキ教育力キョウイクリョクかして〜 めざしている様子を紹介。
 ふれあいのづくり 25フン 地域チイキ主婦シュフ学生ガクセイ、サラリーマンなどが運営ウンエイ委員イインカイ組織ソシキし、そ
こで検討して、スポーツレクリエーション活動カツドウアソびをツウして地域チイキ
の子どもたちとの交流が深まる場づくりの紹介。
 どもの社会性シャカイセイばす 20フン ども社会シャカイばすため、オヤトモだち、地域チイキ人々ヒトビトとの
や自然体験などの活動に取りんでいる事例ジレイ紹介ショウカイ
 みんなでつくる出会デアいの広場ヒロバ  20フン 少子化ショゥシカ核家族カクカゾクススナカ育児イクジ不安フアンやノイローゼトウオチイって
子育コソダ支援シエンカンガえる〜 いる若親や児童虐待の増加等、地域が子育てを支援していく仕
  組みの内容。
 ダイカイ裏千家ウラセンケ青年セイネンフネ 46フン 中国チュウゴク天津テンシン北京ペキンタイレン)500アマメイ団員ダンインの11日間ニチカンタビ
 ビジュアル歳時記サイジキ日本ニホンコヨミ 32フン 核家族カクカゾクススナカ日本人ニホンジンとしてムカシから伝承デンショウされてきたショ行事ギョウジ
見直し次代に受け継いでもらいたいというネガいがめられている。
 カレ彼女カノジョとごみの関係カンケイ 23フン 高校コウコウセイ拓郎タクロウ同級生ドウキュウセイ涼子リョウコのドラマをツウして、ごみやリサイク
資源シゲン循環ジュンカンカタ社会シャカイ目指メザして〜 ルに関する情報を伝えていく内容ナイヨウ
 モリのちから 〜日本ニホン原点ゲンテンユタカかなモリ 30フン モリ日本人ニホンジンにとってムカシからかせない存在ソンザイ日本ニホン代表ダイヒョウするユタ
かな森を訪ねながら、日本人の原点ゲンテンとしてのモリつめナオす。
 まちの元気ゲンキソダてよう!  20フン 高校コウコウセイ地域チイキ活動カツドウササえ、ばしていくための地域チイキ役割ヤクワリなど
を考える内容。組織化が難しいとわれる高校コウコウセイ活動カツドウ
−高校生の地域活動− 立てていく際の参考内容。
 若者ワカモノ主体性シュタイセイかした地域チイキ活動カツドウ 20フン 信頼シンライしてもうスコしまかせてしい」が活動カツドウタイする若者ワカモノたちのホン
音。2つの事例から、若者に活動カツドウをまかせていくことがどんなにダイ
切かを考えていく内容。
 未来ミライからの電子デンシメール  28フン 未来ミライから「地球チキュウヨゴれてもうきれいにできません」というメールを
環境カンキョウ国境コッキョウはない〜 受け、地球環境問題について調シラべる。
 ランニングフォーエバー 110フン 成績セイセキ至上シジョウ主義シュギ教頭キョウトウがいる高校コウコウ赴任フニンした教師キョウシ女生徒ジョセイトバイ
春騒動事件の解決から駅伝をツウして情熱ジョウネツってちこぼれセイ
徒を立ち直らす内容。
 あきらとかんのごみ冒険ボウケン 16フン 小学ショウガク4年生ネンセイのあきらクンが、えたてたカンが「こんなトコロ
に捨てられたら僕は生まれ変われなくなるヨ!」とサケんで、かん
−住みよいくらしと環境− に変わる。そんな出会いから2人の旅が始まった。
 中学生チュウガクセイのゴミ体験タイケン 22フン 環境カンキョウ問題モンダイナカでもモット身近ミジカなテーマのゴミとリサイクルの大切タイセツ
について説明。中学生に環境問題モンダイ自分ジブン問題モンダイとしてとらえても
−リサイクルへのダイイチ らう内容。
 もしもし…−電話デンワオクアマいワナ− 23フン 少年ショウネンセイ非行ヒコウ急増キュウゾウした、好奇心コウキシンココロのすきまにつけんだ大
人たちによる福祉犯罪があとをたない現状ゲンジョウから、テレホンクラ
ブなど電話風俗や現状の少女たちの心の問題を考える。
 いのち  25フン いじめ、自殺ジサツ、10ダイ妊娠ニンシン中絶チュウゼツトウ生命セイメイ軽視ケイシナカにあって、いの
ちは贈り物の視点から「本当の人間ニンゲンとしてソダてる」いのちの教育キョウイク
-おくりもの-(生命尊重ビデオV) の大切さをメッセージ。
 カンヘイちゃんのキャンプだ!ホイ 26フン 寛平カンペイちゃんと6ニンどもたちが自然シゼンナカでのびのびとタノしくアソ
ぶために、キャンプのノウハウや自然シゼンについてタノしくマナ内容ナイヨウ
 地域チイキ子育コソダ 20フン 肩書カタガきをワスれて、地域チイキ行事ギョウジ実施ジッシするためにきと活動カツドウする
     −キーポイントはおトウさん− 東京都中野区のお父さんたちの姿スガタいながら、子育コソダてや地域チイキ
  づくりに果たす父親パワーの大きさを訴える。
 土曜日ドヨウビだいすき 25フン 学校ガッコウシュウ5ニチセイ」の『』をツクっていくのは家庭カテイであり、地域チイキである。
今家庭や地域社会がっている教育キョウイク機能キノウ見直ミナオし、発揮ハッキすること
が必要。協力校に指定された小学校のどもたちの土曜ドヨウタスク
介し、家庭や地域の対応のあり方を探る。
 
         
VHSビデオ  ソダてようガキ大将ダイショウ 20フン 2つの年齢ネンレイ集団シュウダン小学生ショウガクセイたちが、雑木林ゾウキバヤシヒラいたアソ
近くの小学校の体育館にアツまりれてアソ姿スガタ紹介ショウカイし、年齢ネンレイシュウ
団の遊びの大切さを訴える。
 えた高校生コウコウセイタチたち」 26フン 年々ネンネン増加ゾウカする高校コウコウ中退チュウタイ現状ゲンジョウり、中退チュウタイシャ学校ガッコウ不満フマンをもっ
た人が本音で語り合えるをつくり、中退チュウタイシャナマコエオヤのネット
高校コウコウ中退チュウタイ問題モンダイカンガえる ワークの大切さ、学校のあり方や社会の受け皿について考える。
 自然シゼンマナぼう・ユタカかなココロ 26フン 自然シゼンとのいや集団シュウダン生活セイカツなど、キャンプジョウどもたちが
遇する喜びや苦しみなど、自シカリナカからマナびとる姿スガタ表情ヒョウジョウ変化ヘンカ
を追う。
 未成年者ミセイネンシャとアルコール 26フン 成年者セイネンシャがなぜおサケんではいけないのか?」という疑問ギモン
答える形で、3人の中学生が、おサケのことならナンでもっているナ
ビゲーターとともにアルコールが未成年者に与える影響(特にノウ
与える影響)を学んでいく。
 体験タイケンナカからマナ 21フン 無人島ムジントウでのキビしい体験タイケンツウして、生活力セイカツリョク人間ニンゲン形成ケイセイ必要ヒツヨウなこと
がらを学びとっていく子どもたちの様子ヨウスやリーダーの姿スガタ紹介ショウカイ
 ヒロげよう若者ワカモノ活動カツドウ 20フン 活動カツドウ参加サンカする若者ワカモノスクなくなり、その停滞テイタイ憂慮ユウリョされている。
若者たちを引き付け、活動をを活性化カッセイカさせるには、どのようなタイ
応が効果的なのか、2つの事例を通してヒントを与えてくれる。
 ふれあい −家庭カテイカンガえる− 20フン 家族カゾク一緒イッショタノしめるツクったり、家族カゾクキズナフカめることがで
きるふれあいの実践例を紹介。
 ふれあい  26フン 実際ジッサイきた事件ジケンをもとに、セイれずわがへの虐待ギャクタイハシハハ
親らの苦悩を聞き、大阪の「子育コソダてネットワークのカイ」の活動カツドウツウ
児童ジドウ虐待ギャクタイ防止ボウシへのアプローチ−
じて、閉塞状況にある母親の育児の解放の道を探る。
 胎教タイキョウからハジまるココロユタカかな子育コソダ 25フン 0サイからのハハのスキンシップの大切タイセツさをウッタ親子オヤコ教室キョウシツなどサマ
々なお母さんの子育ての実践をみつめる。
めよう  120フン 1998ネン11ゲツ少年ショウネン主張シュチョウ全国ゼンコク大会タイカイ模様モヨウ取材シュザイし、収録シュウロク
 社会シャカイつめる中学チュウガクセイコエ
補導ホドウイン心得ココロエ 20フン 補導ホドウインオコナ街頭ガイトウ補導ホドウは、マチ出会デアった少年ショウネン少女ショウジョに、適切テキセツスケ
言、指導をすることで非行を未シカリ防止ボウシするとともに、事故ジコ犯罪ハンザイ
等から守るという極めて重要な活動である。そのため「声かけ」が
コエかけの基本キホンとその実践ジッセン−(DVDアリ) とても大切になる。補導員が声をかける時の態度や方法について
考えたもの。
相談ソウダン活動カツドウ心得ココロエ 20フン 補導ホドウインオコナ相談ソウダン活動カツドウ相手アイテ適切テキセツ指導シドウ助言ジョゲンオコナい、問題モンダイ
解決に向けて自ら考え、行動できるようにすることで、少年ショウネン少女ショウジョ
健全な方向に導く重要な活動である。接し方や話し方によってソウ
手が心を閉ざし、相談を途中で打ち切ってしまうことのないよう相
談を受けた時、どのように接したらよいのか考える。
どもの非行ヒコウオヤセッカタ 23フン オヤどものことに無関心ムカンシン無責任ムセキニンセッカタレイと、期待キタイしてい
た子どもがそれにコタえられないとるや見捨ミスてようとするオヤレイ
  わが非行ヒコウハシったトキ を取りげ、その2つのエピソードをモトに、オヤどもの規範キハン意識イシキ
あなたはどうしますか・・・・ を育てることの大切さや親子の対話タイワ大切タイセツさ、そして、どもの
  行、再犯を防ぐためにはどうしたらよいか考え、望ましい親の接し
  方を示ソソノカします。
ども被害ヒガイ防止ボウシ 22フン 身近ミジカなところでいつきるかもしれないり。どもをマモるた
めに一バン大切タイセツなことは、大人オトナ協力キョウリョクして、犯罪ハンザイきにくい環境カンキョウ
   〜地域チイキカンガえる防犯ボウハン をつくることです。地域チイキ大人オトナたちは、どもをマモるためにナニがで
    きるのか考えます。
薬物ヤクブツ乱用ランヨウオヤとして 26フン 好奇心コウキシンアソココロから薬物ヤクブツめ、常用ジョウヨウするようになった中学生チュウガクセイのドラマをツウして、少年ショウネンソダてた家庭カテイのありカタうとともに、当人トウニン肉体的ニクタイテキ精神的セイシンテキ転落テンラクしていく様子ヨウスエガき、薬物ヤクブツオソろしさとジュンホウ精神セイシンウッタえます。
地域チイキマモどもの安全アンゼン 地域チイキでできる防犯ボウハン活動カツドウ 17フン 近年キンネン、子供達を狙った凶悪な犯罪が増加してきています。その多くは登下校時に発生しており、学校や家庭だけでは防げないのが実状です。そこで地域住民も一体となり、子供達にとって安心で安全な社会作りをしていかなければなりません。地域として、大人として何ができるか?「自主防犯グループ」の紹介、「個人」でできる普段からの防犯対策等の紹介、解説をしています。